XIM APEXの最強設定はコチラ

10万超え?PS5の値段を論理的にガチで予想してみた

「PS5、めっちゃ高そう。」

どうも、陰キャブロガーの詩(うた)です。

今回はPS5の値段を様々な角度からガチで予想してみようと思います。

PlayStation 5の値段は?

あくまで僕の予想にはなってしまうのですが、

だいたい69,800円~79,800円くらいだと思います。

では、なぜそのように予想したのかをご説明します。

過去のPlayStationの値段

まずは今までのPlayStationシリーズの値段を調べてみました。

PSシリーズはマイナーチェンジを繰り返して価格が安いモデルが発売されますが、あくまで初期モデルで見ていこうと思います。

初代PlayStation

発売日は1994年12月3日。まさかの僕生まれてないやつね。

価格は39800円。

当時でこの値段ってめっちゃ高くね?www

PlayStation 2


2000年3月4日発売。

価格は39800円。

まさかの初代と同じ値段なんだね。僕が人生で初めて手に入れたゲーム機です。

雑学
全く知られていないのですが、実はブラジルのみでPS2用のNetflixのソフトがリリースされていたそう。
当時からストリーミングサービスに着目していたとかヤバない?

PlayStation 3

2006年11月11日発売。
え、もう10年以上前なの?…

60GBモデルは59,980円。20GBモデルは49,980円。

 

は?急に高すぎじゃね?wwww

これはブルジョワしか買えないっすわ…

ちなみに2014年に発売したPS3の最終モデルは500GBで25,980円とのこと。

初代から約7年経過してるとは言え、技術の進歩ヤバすぎでしょ。

雑学
初期型のみPS1~PS3までの互換性があります。PS5にもPSシリーズ全部の互換性つけてくれたら神だったけどコストがね…

PlayStation 4

2013年11月15日発売。

え?もう7年近く経つの?…

値段は39,980円。当時「高っ!」と思った記憶があります。

個人的に初期型の光沢ありのツートンモデルが好きです。

PlayStation 5のスペックから値段を予想する

発表されているPS5のスペックに近づけてPCを組んだ場合の価格から予測しました。

PlayStation 5のスペック

↑これと似たような構成でパソコンを組んだとします。

PS5のスペックに近づけてPCを組んだ場合

 
¥137,549

あ、クソやべーや。www

4KでゴリゴリにゲームをできるPCをできるだけ安く作ってもこれくらいはします。
(まぁやりようによってはもう少し安くすることも可能ですが…)

次に現在発売されているPS4 Proのスペックをパソコンで再現した場合の価格を確認してみましょうか。

PS4Proのスペック

PS4 Pro同等の動きをするスペックでPCを組んだ場合

 
¥92,760

改めてCS機のコスパの高さに驚きますね…

ゲームで遊びたいだけなら絶対にCS機を買ったほうが安上がりですね。

PS4 Proの本体価格は4万円弱なので、PCを組むより5万円近く安く付きますからね。

まとめ

PS4 Proの事例から踏まえて、PCでの価格から大体5~6万円引いた額になるということで、

¥69,800~¥79,800円くらいになると予想します。

いや~スペック的に言うと凄く安いんですけど…
単純に6万円とか7万円ってお金的には結構しんどい額ですよね…ww

答え合わせはソニー公式からの本体価格発表の時ということで、結果がたのしみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
じゃあね!バイバイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です