XIM APEXの最強設定はコチラ

【真実】Apex Legendsでコンバーターはbanされるのか詳しく解説【XIM APEX】

「コンバーターban」がトレンドに入っていましたので、比較的コンバーター事情に詳しい僕が

実際コンバーターはbanされるのかについて書いていこうと思います。

Apex Legendsでコンバーターはbanされるか

結論から言うと

コンバーターを使用している事をネットで明言していないのであれば絶対にされないと思います。

Apex Legendsでコンバーターがbanがトレンドになった背景

まず、Apex Legendsでコンバーターの使用が禁止と言われたのは今に始まった話ではありません。

2020年の12月頃からずっと言われていました。

今回改めてコンバーターbanが話題になった背景として、

EAAの取材で改めてコンバーターの使用が禁止であると明言された事と、

Twitterでコンバーター使用を報告された人がbanされたからです。

参考 エーペックスレジェンズ:CS機の非公認コンバーターは完全禁止、EA/Respawnの最新公式見解EAA!!

Apex Legendsでコンバーターがbanされない理由

運営のセキュリティーアナリストのTwitterにコンバーターを使用している明確な証拠をつけて動画を送った場合にコンバーター使用者をbanしてもらえるとの事で、実際に一部プレイヤーはbanされました。

しかし、明確な証拠+動画がないといけないという事は、裏を返せば技術的にコンバーターを検知することが現時点ではできないと言っているようなものですよね。

今回banされたユーザーがいるとの事ですが、banされたユーザーはTwitterでコンバーター使用を公言していた人たちです。

要はコンバーター使用を公言しない限りはbanされません。

逆にコンバーターの使用を公言している人はbanされる可能性はあると思います。

まとめ

CSでのコンバーター問題はPS3の頃からありました。

それが現在になっても解決されていない時点で、FPS歴の長い人達は「はいはい」といった感じです。

今回の騒動で歓喜している人たちはFPS歴があまり長くない人たちでしょう。

残念ながらコンバーター問題は最近始まった問題ではなく相当に根深い問題なのです。

ぶっちゃけCS機本体で使用できなくする以外に方法はないと思います。

それも身体的な障害を抱えているユーザーが特殊仕様のコントローラーを必要とするケースもあるため難しい部分かと思います。

今回でコンバーター使用者がいなくなるという事は全く無く、1ミリも環境は変わらないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です