XIM APEXの最強設定はコチラ

ゲーミングノートPCはオススメしない?実際に買ってみて分かったメリット・デメリット【ALIENWARE M15 R6 レビュー】

ゲーミングノートPCって実際どうなんだろうと思い検索してみると

「ゲーミングノートPC おすすめしない」 「ゲーミングノートPC やめとけ」といった否定的なサジェストが目立ちますよね。

ぶっちゃけ僕もゲーミングノートPCって「ゲーミングって名前をつけてボッタクろうとしているモノ」という印象でした。

そこで今回、お金を張って実際に購入してみたので結局の所ゲーミングノートPCってどうなのかを書いていこうと思います。

この記事で得られること
ゲーミングノートPCに抱く悪い印象をすべてぶち壊します。
ITの専門家が書く記事なので他のブログより信憑性大です。
ゲーミングノートPCにはしゃぐ22歳。ずっと少年のままでいたい。

結論

結論として、人によってはゲーミングノートPCは全然ありだなと思いました。

特に、とにかく身軽がいい人には最適な選択肢だと思います。

ゲーミングノートPCはこんな人におすすめ

以下のどれかに当てはまる人にはゲーミングノートPCはおすすめです。

  • ミニマリスト
  • とにかく身軽がいい
  • 部屋が狭い
  • 泊りがけの移動が多い
  • デバイスにあまりお金おかけたくない
  • ライトゲーマー

ゲーミングノートPCのメリット

個人的にゲーミングノートPCの圧倒的な魅力は、身軽さにあると思います。

僕はフルタワーのクソデカイ自作PCを持っています。

今年家を引っ越したのですが、自作PCを持っていくのが本当に大変でした。

フルタワーの自作PCだと引越し業者のPC用ダンボールにもはいらないため、壊れたときは保証対象外となります。

壊れるのが絶対に嫌な人は自分で運ぶしかありません。

これが本当に大変でした…

しかし、ゲーミングノートPCをメインPCとして運用すればそんな心配もいりません。

ゲーミングノートPCをデスクトップ化して使うのが最強説

この画像のように家ではデスクトップとして使い、泊りがけの外出時は持ち運んで使うことにより、完全に死角がなくなります。

引っ越しの際も非常に楽です。

これが僕が思うゲーミングノートPCの最強の使い方だと思っています。

最近のゲーミングノートPCは非常に高スペックなものが多いため、わざわざデスクトップのPCを買わなくいても快適にゲームをすることが可能です。

これだと家では好きなデバイスを接続してゲームすることもできるしね。

ゲーミングノートPCのデメリット

排熱性の悪さ、拡張性の無さ。この2点に尽きると思います。

排熱性の悪さに関しては、家で使う際はノートPC用のクーラー等を使うなどして対策可能です。

拡張性のなさに関しては、そもそもノートPCを買う時点で気にする所ではないので諦めてください。

デメリットして値段が高いことを上げているブロガーさんもいますが、ぶっちゃけゲーミングノートPCエアプだと思っています。

実際にゲーミングノートPCを買って記事を書いている僕が断言します。

最近のゲーミングノートPCは昔と違ってボッタクリというほどではありません。

ゲーミングノートPCはコスパが悪い?

一昔前のゲーミングノートPCはたしかにボッタクリ商品ばかりだったと思います。

しかし、最近ではコストパフォーマンスが非常に優れたものが増えてきています。

確かにBTOパソコンや自作PCの方が若干安く買えることが多いのは事実です。

しかし、自作PCの場合、本体の他にマウスやキーボード、モニター等も必要になります。

ゲーミングデバイスやゲーミングモニターはピンきりですが、結構高いですからね。

しかし、ゲーミングノートPCはマウス以外はすべて揃います。

しかも165Hz以上のモニターを標準で搭載している機種も多いです。

利便性と高品質のデバイスがセットになっているわけですから、むしろコスパがいいと言える機種もたくさんあります。

ゲーミングノートPCのALIENWARE M15 R6を購入

ゲーミングPCの大御所。大先輩。

アリエンウェア。

間違えました。エイリアンウェアです。

せっかく買うなら高くてもかっこいいPCが欲しかったので。

あ、ちなみにALIENWAREはコスパは最悪です。

ヨクオ
ヨクオ

は?

ゲーミングノートPCはコスパ悪くないとか言ってたくせに。

うた
うた

エイリアンウェアは例外で、コスパ悪い自己満ロマン機種だゾ

うた
うた

僕の場合はメインマシンにする可能性が大いにあるから

コスパより見た目にこだわりたかったのよ

ALIENWARE M15 R6のスペックと値段

ALIENWARE M15 R6のスペック

  • 第11世代 インテル® Core™ i7-11800H
  • Windows 11 Home
  • NVIDIA® GeForce RTX™ 3060 6GB GDDR
  • 16GB, 8GBx2, DDR4, 3200MHz
  • 512GB M.2 PCIe NVMe SSD
  • 15.6インチ FHD (1920 x 1080) 165Hz 3ms ComfortView Plus搭載
  • デュアルアレイ マイクロフォンを搭載したAlienware HDカメラ(1280 x 720の解像度)

ALIENWARE M15 R6のポート

  • 3 Type-A USB 3.2 Gen 1ポート(1ポートはPowerShare対応)
  • 1 Type-Cポート(Thunderbolt™ 4i、USB 3.2 Gen 2、ディスプレイ ポート1.4、および電源供給15W出力(5V/3A)機能を含む)
  • 1 HDMI 2.1出力ポート
  • 1 Power/DC-Inポート
  • 1 Killer E2600 1Gbps定格RJ-45 Ethernetポート
  • 1 グローバル ヘッドセット ジャック

ALIENWARE M15 R6の寸法・重量

  • 高さ(前面):12.9 mm
  • 高さ(最高部):22.85 mm
  • 高さ(背面):19.25 mm
  • 幅:356.2 mm
  • 奥行き:272.5 mm
  • 最小重量:2.42 kgi 
  • 最大重量:2.69 kgi

ALIENWARE M15 R6 の価格

税込み、送料込みで259,980円です。

ヨクオ
ヨクオ

クソ高いじゃん!解散!

しかし!

公式サイトで年中割引をやっていて、実際の価格は

207,984円!(税込・配送料込)

思ったより安くないですか?

RTX3060搭載、メモリ16GB、165Hzのモニタ付き、しかもコスパ最悪なALIENWAREでこれです。

同じスペックでも他社さんのゲーミングノートPCならもっと安くなります。

例えばASUSやMSIだと、ほぼ同等のスペックでも18万円前半や、それを切る価格もあったりします。

うた
うた

エイリアンウェアはブランド料で高いけど

同等のスペックで18万前後ならバカ高いわけではないよね

ALIENWARE M15 R6 開封の儀

ん、ちょちょちょちょ。

ACアダプタデカすぎるよね?

そして頭おかしいくらい重たいよ??

右側面にUSB×2

左側面に有線LANポートとイヤホンジャック。

背面画像左からType-CとUSB端子、HDMIと電源ポート。

電源を押すと光るsya○u_gameくん。

電源ケーブルも光る徹底ぶり。

僕みたいな光り物が大好きな虫みたいなキッズには嬉しい仕様。

溢れ出るCOD:BOシリーズ感。

スタバで唯一リンゴに勝てる可能性があるのはエイリアンウェアしかないと思っている。

…アリエンか。

シャムさん!?

まとめ

今回はALIENWARE M15 R6を実際に買ってみて、ゲーミングノートPCって結局どうなのかを検証してみました。

「ゲーミングノートPCはクソ」というのは一昔前の情報が独り歩きしている状況で、
最近発売されているものは、そこまでコスパは悪くはないので、人によっては全然あり。

という結果でした。

これからパソコンを買おうと思っている人は、ぜひ一度視野に入れてみてください。

追記

僕が買ったALIENWAREよりはるかにコスパ高すぎるゲーミングノートPCを見つけてしまいました…

絶対こっちのほうがいいやん…↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です