XIM APEXの最強設定はコチラ

意識高い系ビジネス用語10選!周りにマウントを取るための基礎知識

ごきげんよう。意識高い系のみんな。
イノベーション起こしているかい?

え、何を言っているか分からない?
それはビッグイシュー(大問題)だね。

普段からフレキシブル(柔軟)にマクロ視点(大きい)で考えて生活しなきゃダメだよ。

あ、これL.A.では当たり前だから。

失敬失敬。まぁこの記事を読めば君たちもグローバルの世界で戦えるようになるよ。

(この記事を読んで、周りにマウントを取ろう!)

アウトソーシング

外部委託(がいぶいたく)。簡単に言うと第三者に任せるってことだね。

これは比較的日常会話でも使いやすいので積極的に使っていこう。

例文
サボり?違うよ(笑)アウトソーシングだよ。()

キャパシティ(キャパ)

受け入れ、または取り込む能力のことを言うんだけど、
まぁ『どれくらい入るか』ってことね。

例文
来週のワークショップで使う会場のキャパはどれくらい?

これは割とみんな日常的に使っていたりするのでかなり使いやすいかなと。

アグリー

同意するということ。

例文
A「今からカフェでタスク終わらせようと思っているんだけど、どうかな?」
B「アグリー」
これぶっぱされるとかなりウザいので割と効果的。
覚えやすい上に使える場面が多いという恐ろしい言葉。

バッファ

余裕のこと。

さり気なく使える上に割と便利。
涼しい顔で言うのが味噌。

例文
時間も結構バッファあるし、カフェでも行こうか。

プライオリティ

優先度のこと。
日常会話でかなり使いやすい。

例文
この作業プライオリティ高めでお願い。

アポイントメント(アポ)

面会等の約束のこと。
友人と遊ぶ時などでメンツを揃える際、「田中のアポとっとくわ。」
みたいに使うとウザさMAX。

例文
来週の件しっかりとアポ取った?

ソース

情報元みたいな意味かな。

例文
例:A「アニメ〇〇の二期制作決定したらしいよ。」
B「ソースは?」
A「Twitter」
B「信憑性薄…」

デッドライン

ただの締切のことなんだけど、デッドラインって言葉に置き換えるだけで一気に意識高くなる。

例文
A「このタスク、デッドライン明日までだから」
B「は?」

ロジック

論理のこと。
そう聞くと難しく感じるが、要はルールとか形式みたいなもの。

例文
君のプログラムロジックは穴だらけだよ

レスポンス

返事や応答といった意味。

例文
Slackでメッセージを見たらレスをください。

まとめ

意識高い系の言葉を巧みに使いこなせると、
対面でハッタリをかませるので何かとマウントを取れる機会が増えていきます。

なので積極的にぶちかましていきたいところですが、
あまりやりすぎると周りに人がいなくなります。

意識高い系の言葉と言っても要は
「ビジネス用語・カタカナ用語」というだけなので、まぁ知っていても無駄にはならないはずです。

使用の際は自己責任でお願いします。

それでは良きイキリマウントライフを!()

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です