XIM APEXの最強設定はコチラ

約8年間iPhone信者だった僕がGalaxy S20に乗り換えたら世界変わったお話【レビュー】

皆さんどうもこんにちは。詩(うた)と申します。

今回は約8年間ズブズブのApple信者だった僕が、メインのスマホをGalaxy S20に完全に乗り換えたお話をしていこうと思います。

結論

皆さん大好き結論から述べていくタイルです。

結論から言いますとAndroidスマホであるGalaxy S20に乗り換えて全く後悔はありません。
それくらいに快適です。

なぜiPhoneからAndroidに乗り換えたか


僕は最近までiPhoneXを使っていたのですが、突然リンゴループになりデータが全て吹き飛んでしまいました。
iTunesでバックアップを取っていなかった僕が全て悪いのは承知の上なのですが、それにしても大切な写真からアプリのデータまで全て復旧できず、かなり苦い思いをしました。

せめてiCloudでバックアップを取っていればよかったですが、iCloudの無料プランでは容量が少な過ぎでバックアップを取ることができていませんでした。

まぁこれに関しても僕がケチらずに課金して容量を増やしていればよかったのですが、ぶっちゃけ無料プランは5GBしか使えないのはさすがにカスでしょwww
(Googleドライブは無料で15GBも使えるわけだし…)
(しかも写真に関してはGoogleフォトで容量無制限に保存できるし…)
※元のファイルサイズであれば15GBまで

まぁiPhoneでもGoogle製のクラウドサービスは利用できますが、当然ながら連携性能はAndroidの方が上です。

そもそもこういう問題が起きるのも、iPhoneは基本的には内部ストレージにデータを保存していくので、当然の事ながらバックアップを取っていない場合iPhoneがぶっ壊れると
内部のデータも吹き飛ぶわけです。
でもAndroidは外部ストレージが使えます。つまりAndroid端末の場合は本体がぶっ壊れてもSDカードさえ無事であればデータも無事なわけです。

元々容量の多いGoogle Drive+写真動画は容量無制限のGoogleフォト+外部ストレージ対応

は?もしかしてAndroid最強じゃね?

スマホ歴8年以上にしてようやく気がついてしまったわけです。

MEMO
iTunesの曲を完全にローカルで管理するには一度AppleMusicをオフにしてからiTunesと同期しないといけないクソ仕様のせいで
MacとiPhoneを同期するのを先延ばしにしていたため、バックアップを取っていませんでした。

なぜGalaxyなのか


Androidスマホと言っても星の数ほど機種がある中、なぜGalaxyなのか。

理由は簡単で、僕の場合はスマホでゲームをガシガシ遊ぶのでそもそも比較的ハイエンドよりのスマホでないといけないからです。

ゲーム特化という点で考えるとそもそもiPhone一択なのですが、なるべくiPhoneに近い感覚でゲームを遊びたいのでここは譲れません。

そうなってきた時にまず真っ先に思いついた選択肢が

  • Pixelシリーズ
  • Xperiaシリーズ
  • Galaxyシリーズ

の3つでした。いかんせん僕自身ずっとAppleの塀の中にいたので、この3つくらいしかよくわかりません。
(ファーウェイとかOPPO等もいいってのは聞いたことはある程度)

この3つで考えると、

    • Pixelはどちらかというとミドルクラスよりな性能。
    • Xperiaは最近の機種はハズレが多かった印象()
    • Galaxyは爆発。

あれ?Android端末雑魚じゃね?wwww

とは一瞬思ったけど、昔Xperiaはサブで使ったことあるし、Galaxyいっとくか。
というわけだったのです。

まぁあとはタイミング的にちょうどGalaxy S20が発売されるからちょうどよかったってのもあります。

Galaxyのここが良い

実際にGalaxy S20にしてよかった点を挙げてみたいと思います。

スマホケースと保護フィルムがデフォルトで付属している

長年iPhoneユーザーだった僕は何気に一番驚いた点だったりしました。
正直僕は今どきJKではないのでスマホケースにこだわりもなく、
保護フィルムもぶっちゃけ気泡さえ入らなければ何でも良いタイプだったのでこれはまじで神だと思います。

しかも何より最初から保護フィルム貼ってあるってのが楽でいいよね。
自分で貼るより100%キレイだしね。

ベゼルとノッチがクソ狭い

初めてiPhone Xを使った当初、全画面スゴすぎぃ!Apple最強!と思っていました。
なので正直あのクソデカノッチも全く気になりませんでした。

ただ、今Galaxy S20を使ってから改めてiPhone Xを使うとノッチもベゼルも気になりすぎてヤバい(語彙力)

それほどまでにGalaxy S20のベゼルの狭さはすごいです。

充電端子がUSB Type-C

そもそもiPhoneのLightning端子がゴミすぎですよね。
すぐ断線するし、断線しにくいケーブルを買っても端子自体の給電ピンが錆びて充電できなくなります。

ゴミオブゴミ。画像の通り左から4本目が給電ピンとなります。

これ、アップルケアに加入していても交換してもらえないっていうね。

しばくぞぉゴルァ!(MOKOU)

もちろんGalaxy S20は安心と信頼のUSB Type-Cでございます。

画面で指紋認証ができる

顔認証があるのはもちろんのことですが、画面に指をおいて指紋認証ができます。

今は例のウイルスが流行ってますからマスクを付けたままロックを解除できる指紋認証のありがたさが身にしみます。

寝起きで顔がむくみすぎて別人判定食らってロック解除できないなんてことも、指紋認証さえあれば回避できますからね!!(ここ重要)

最近、新型のiPhone SEが発表され、TouchIDが帰ってきた!と話題になっていましたが、
Galaxy S20は指紋&顔認証のガチ両刀スタイルです。

120Hzの画面が搭載されている

ぶっちゃけ僕はそこまで画面のヘルツ数にはこだわっていないんだけど、
ヌルヌル感はすごいです。iPhoneも顔負けのヌルヌルを体験できます。

カメラの性能もiPhone顔負け

カメラといえばiPhone。正直ここの点はAndroid勢にマウントを取れると思っていました。

ところがGalaxy S20さん。8k動画も撮れていまいます。
(正直8Kで撮るほどのものなんて何があるんだよと思わなくもない)

まぁカメラ性能ってのは数字が全てじゃないので簡単に優劣をつける事ができるものではないのですが、
カメラの性能に関してはiPhoneユーザーの人たちも満足できるものだと思います。

こちらがiPhoneで撮ったラブリーマイエンジェル杏ちゃん↓

次にこちらがGalaxy S20で撮ったラブリー(略) 杏ちゃん↓

本当はお外で景色とかを撮影したかったのですが、不要不急の外出意外の何者でもないからね…しょうがないね…

だんだん見ているうちにどちらがキレイなのか分からなくなってきてしまいました。

でもなんとなくGalaxy S20の方が自然な色味な気がするような…
皆さんはどちらが好みですか?()

ゲームもサクサクの高性能SoC Snapdragon865搭載

Galaxy S20には2020年春時点で最新高性能SoCであるSnapdragon865が搭載されているため、ゲームはマジでサクサクです。

ただ
僕が最後に使っていたAndroidスマホであるXperia Z4に搭載されていたSnapdragon810(通称:野獣先輩)は当時最新にしてガチのゴミSoCでした。

それの印象が強すぎて、今回最新SoCがGalaxy S20に搭載されるとうことで正直不安でした。
主に爆熱&爆熱だったらどうしようという心配がね…

ですがこれに関しては杞憂でした。

今のところは少なくとも爆熱になったことはありません。

非常に軽々と重いゲームもこなしてくれています。

Google Payが使える

「iPhoneだってApple Payが使えるじゃないか!」

たしかにその通りです。

ですがApple Payはとにかく対応している決済方法が少なすぎる!!

それに比べてGoogle Payは主要な電子マネーは全て対応しています。
その上ポイントカードまでまとめて管理できます。

Galaxy S20のここがダメ

ぶっちゃけこれに関してはGalaxy S20に対してではなく、ほとんどiPhoneユーザーから見たAndroidスマホのダメな点です。

本体がダサい

いきなり超ストレートでごめんなさい。
好みの問題もあるとは思いますが、正直iPhoneの方が洗練されていておしゃれだと思います。

Appleのブランド力は同業他社と比べると圧倒的なので、ブランドにこだわりたい人にも向かないでしょう。

(ぶっちゃけサムスンとAppleだったらAppleの方が信頼感あるでしょ?)

オタクっぽい(女子ウケが悪い)

Androidってオタクっぽいですよね。(おい)

なんかこだわり強そうなガジェオタが使っているイメージ。

現に僕とかねwwwwwwwwww

完全に偏見で実際はそんな事はないのですが、こういうイメージを抱いている人が結構多いのも事実です…

AppleMusicでローカルの曲を再生できない


いや、Spotify使えばええやん。そう思いましたね?

僕は今まで8年以上Appleの堀の中で生きていたので当然全ての楽曲データはiTunesで管理していました。

なので当然ながら音楽サブスクリプションサービスはAppleMusicに加入していました。
その結果僕のiTunesにはAppleMusicで落とした曲とCDから取り込んだローカルの曲、どちらも大量にあるのです。
今からSpotifyに完全移行は正直ダルすぎます…

ってかなんでローカルの曲再生できなんだよ…

MEMO
iCloudミュージックライブラリにローカルの曲を全てアップロードして、一応解決しました。

ただ、やはりiTunesの曲を完全ローカルで扱いたい人はiPhoneの方が良いと思います。

UIはやっぱりiPhoneには勝てない


これは開発者なら余計に痛感すると思うのですが、万人が使いやすいデザイン設計って本当に難しいです。

それを極限までこだわって作られているiosを搭載しているiPhoneには当然ながら勝てません。

説明書なしでもある程度は誰でも操作できるってマジですごい事です。

その点Androidは中級者~上級者向けと言えなくもないでしょう。
(らくらくスマホ等一部例外は除く)

Airdropが使えない

僕自身Macを使っていたりiPadを使っていたりするので結構便利だったんですよ。
ただ一応代替えアプリはあるので補うことはできます。
(どうやら近々Google公式からAirdrop的な機能が発表されるとか)

マナーモードの物理ボタンがない

iPhoneでは昔から存在しているマナーモード切り替えの物理スイッチですが、
Galaxy S20には存在しません。

個人的にこれはかなり残念なところです。

瞬時にマナーモードに切り替えたい場面というのは日常生活に意外にあるんですよね…

Apple Watchが使えない

Androidにもたくさんウェアラブル端末はあるのですが、Apple Watchは使えません。

すでに使っている人や、どうしてもApple Watchを使いたい人はiPhoneを使うしかないです。

スマホケースが少ない

Androidは機種があまりにも多いため、自分の使っている機種のスマホケースを探すもの大変だし、そもそも種類も少ないです。

その中でもXperiaやGalaxyなどの人気機種は比較的多いほうなので、少しでもケースの選択肢が多い方がいい人はそういった端末を選びましょう。

まとめ

ここまで長々と書き連ねましたが、結局お互いのメリットデメリットを差し引くとどっちも変わりませんね。

ただ、iPhoneと格安Android端末を比較して、Androidはゴミ!って言っている人はもったいないと思います。

実際、今回Galaxy S20のおかげでAndroidの良さを実感しました。

それほどまでにAndroidというOSの良さを引き出すことができるGalaxy S20は素晴らしい端末ですので、ぜひ皆さん検討してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です