XIM APEXの最強設定はコチラ

Galaxy S20を約1ヶ月間使ってみた感想!少し残念な悪いとことも見えてきた【レビュー】

みなさんこんにちは。詩(うた)です。

生粋のApple信者だった僕がAndroid端末であるGalaxy S20に乗り換えて、約1ヶ月が経ちました。

というわけで今回は、実際に約1ヶ月のあいだGalaxy S20をガッツリ使ってみた感想を書いてみようと思います。
「Galaxy S20って実際どうなの?」と思っている方はぜひご覧ください。

結論

今の所、iPhoneにはしばらく戻れそうにはないです。

それくらい快適です。
(とは言いつつ新型iPhoneが発表されたら揺らぎそうで怖いww)

ここからは実際に使い込んで分かったGalaxy S20の良い所と悪い所を説明します。

本体が軽い


僕は今までスマホの重さなんてさほど気にしたことはありませんでした。

8年近くiPhoneしか使ってこなかったので気が付かなかったのですが、軽さってマジで大事ですね…(今更)

毎日使うものだからこそ実感しますね…

というのもGalaxy S20、同サイズ帯のスマホの中でもかなり軽いのです。
iPhone11と30グラム以上違うってヤバくね?

細長いから持ちやすい


iPhoneってけっこう横幅が広いんですよ。

それに比べてGalaxy S20は細長いデザインになっています。

これに関しては実際に持ってみないと分からないと思うのですが、
細長いほうがすごく使いやすいです。

iPhoneX・XSと比べると、Galaxy S20は横幅は狭いのですが、その分縦に長くなっています。
なので、実際の画面サイズは若干Galaxy S20の方が大きくなっています。

スマホの重さとかサイズ感って、毎日使うものだからこそ
ちょっとの違いがすごく大きいんですよね。

iPhoneを片手持ちすると親指が結構キツいんですよね。

Galaxy S20だと横幅が狭い分親指が楽です。

壁紙選びが捗るんじゃ^~

こちらはiPhoneのロック画面です。杏ちゃん可愛い。

 

さぁ、ロックを解除!!!

 

いや、見えな~!!!!!

せっかくの可愛い杏ちゃんが全く見えないやん!!(限界ヲタ)

一方、Galaxy S20はというと…

まぁまぁ、ロック画面はiPhoneも問題なかったしね。
ってかめっちゃiPhoneと画面の構成似ててワロタ。

 

さぁ、ロックを解除!!!

 

可愛い(確信)

やっぱAndroidと言えばこの自由度の高さよ。おぉん。(オタク節)

よく使うアプリを画面の下半分に並べることで、指の動きがかなり楽になります。
iPhoneだと、わざわざ上の方に使わないアプリを並べないとできないですからね…

通知設定の自由度がめちゃくちゃ高い

僕、スマホの通知ってウザいので、基本全てオフにしているんですよ。

自分がスマホでゲームをしていたり、動画を見たり、本を読んでいる時に通知が来たら冷めるじゃないですか。
(バイブなんかビックリするからもってのほかです。)

他人に振り回されて生きている感がとても窮屈なので、LINEを含めて全ての通知をオフにしてきました。

その結果。。

人間関係がぶっ壊れました()

LINEを送っても返事こない、大切な連絡も中々帰ってこない。そりゃ嫌われるわ…www

なので今までは連絡系のアプリをこまめに開いて確認していました。

そんな僕にとってAndroidの通知機能があまりにも神すぎたので皆様に共有したいとおもいます。

見てください!この主張の少ないながらも分かりやすい通知の仕方を!!!

さらにこれ、音もバイブもなりません。
ポップアップで唐突に画面に現れて冷めるなんてこともありません。や っ た ぜ 。

Galaxy S20に変えてから周りの友人からも
「最近返信早いね」なんて言われちゃったりして、僕もご満悦です。

指紋認証と顔認証のガチ両刀スタイルが便利過ぎる

最近発売された新型iPhoneSEでは、「ホームボタンが帰ってきた!TouchIDおかえりなさい!」ということで話題になりました。

ただ、iPhoneSEは指紋認証のみで顔認証はできないんですよね。

逆にiPhoneX~11なんかは顔認証オンリーです。

普段遣いは顔認証が楽だし、外出時や寝起きなんかは指紋認証が便利じゃないですか。

指紋認証と顔認証、どっちもできてしまうワガママボディーの持ち主こそがGalaxy S20なのです。
めちゃくちゃありがたいです。

USB Type-C最高

別の記事でも書いたのですが、そもそもiPhoneのLightning端子がゴミすぎですよね。
すぐ断線するし、断線しにくいケーブルを買っても端子自体の給電ピンが錆びて充電できなくなります。

画像左から4本目が給電ピンとなります。

もちろんGalaxy S20はUSB Type-Cです。

重いゲームもサクサク

有名所は大体は試してみたのですが、「敗北を知りたい」かの如く全く重くなったことはありません。
(デレステ最高設定でのMV再生、FGO、ブルーオース最高設定など)

特に爆熱になるなんてこともなく快適に遊べています。

Snapdragon865搭載でメモリは12GB搭載という驚異のスペックを搭載しているからこそできる事です。

Galaxyのダメなところ

Galaxyシリーズの売りであるエッジディスプレイが個人的にはちょっと邪魔かなと。(おい)

確かに必要なアプリをすぐ呼び出せるのは便利なのですが、
誤タッチが多々あるので正直微妙なところかなと…。

どうやらエッジ部分の反応をオフにできるアプリもあるそうなので、解決はできるみたいですね。

あと本体の裏にキャリアのロゴを入れるのお願いだからやめてください…

あとは顔認証の速度と精度はiPhoneのほうが上な気がします。
サムスンさん、ファイトです…!!

Galaxy S20 レビューのまとめ

どうやら次のiosのアップデートで、ホーム画面にウィジェットを置ける等、大幅にAndroidに近づくと予想されているようですね。

今の所iPhoneに戻ろうとは考えていないのですが、実際に次期iPhoneとiosが発表された時が真のGalaxy S20の良さが試される時かもしれませんね。

その時が来たらまた記事を書こうと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。

P.S.  iPhoneユーザーでも使える完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds+」のコスパが異常なので一見の価値ありです↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です